簡単にできる結婚式用ヘアアレンジ

お友達の結婚式や会社の同僚の結婚式など、ウェディングラッシュになる時期があると、毎回、ドレスにも困りますよね。
同じドレスや同じ髪型ですと、自分もつまらないし、おしゃれする楽しみも半減します。
また、別の会場でまた同じ友達と会ってしまう場合もありますし、できることなら毎回、ヘアアレンジくらいは変えて行きたいですね。
結婚式に出席する際の髪型は、どのようなアレンジにしようか毎回、悩むと思います。
美容院で、そのたびにセットしてもらうこともよいでしょうが、予約して時間も早めに動かなければなりませんし、費用もかかります。
自分でできたらその分、お金も時間も節約になることでしょう。
不器用な方であっても、自分ひとりでできる結婚式用のヘアアレンジがあったら嬉しいですよね。
そんな方のために、ここでは簡単にできるパーティー用の髪型をご紹介したいと思います。
基本は、ゴムで髪を結び、それを土台にして、ねじってとめていくだけです。
簡単なわりには、ゴージャスな仕上がりになりますので、結婚式や二次会、謝恩会、卒業式、成人式などにも向いています。
コツは、がっちり固めないことです。
毛先をフワフワと遊ばせることによって、ソフトな雰囲気に仕上がります。
フェミニンな、かわいらしいヘアスタイルですので、男子ウケもよいでしょう。
輪郭を包み込むように流れている後れ毛がポイントになります。
全体的なイメージは、フワフワでゆるやかになりますから、より女性的な印象を与えることでしょう。

 

ウェディングのヘアースタイルを特集!

 

エレガントスタイルキュートスタイルナチュラルスタイル
それぞれのヘアースタイルをピックアップしています☆

>>詳細はこちら

補足

簡単ヘアアレンジの方法ですが、まず、耳横のラインから、えり足の部分を分けます。
2パートの毛束に分けたら、左耳の後ろに毛束をねじり上げて、ピンでとめましょう。
次にえり足の上、両サイドを、さらに3束に分けます。
えり足の上、真ん中ブロックは、土台となるのでゴムで結んでおきます。
両サイドの毛束を、ねじり、結んだ土台の部分にピンで留めます。
この時、顔周りに後れ毛を残して置きましょう。
仕上げは毛先を散らしながら、バランスをとりながら、Uピンで崩れないように固定します。
この髪型のボリュームは、左側にあるので、ヘアアクセサリーは、右側につけるとバランスがよくなるでしょう。
カチューシャの場合は飾りが右側にくるようにつけましょう。
この髪型が華やになるポイントは、散らした毛先です。
先にカールをかけてボリュームを出しておくことも良いですし、ピンで留めてからワックスなどで毛先に動きを出してもよいでしょう。
この散らした髪がないと、ただのアップになってしまいボリューム感が出ません。
全体のバランスを確認しながら、毛先を散らし、ピンでとめていきましょう。
全体的にふわっとさせることがコツです。
ヘアアレンジに使うコサージュは、小さなものであっても、大きなものであってもも、どちらもこの髪型に合います。
コサージュは、結婚式などのパーティースタイルでは、ヘアアレンジのポイントになり重宝するのでひとつ持っていてもよいでしょう。

また、同じ髪型でも、コサージュやカチューシャを変えるだけで、イメージが変わります。
このヘアアレンジを覚えておいて、結婚式に呼ばれる度、ヘアアクセサリーでバリエーションが出せればよいと思います。