結婚式にはゆるふわスタイル

お友達の結婚式に呼ばれることになれば、準備段階からとても楽しみですよね。
普段、パーティーなどと縁が薄い方は、ここぞとばかりのおしゃれを楽しめる場所になりますから。
ドレスを着て、ヒールを履いて、お気に入りのパーティーバッグにアクセサリーと、おしゃれを十分に楽しめるチャンスになります。
独身の方は、結婚式や二次会で、素敵な出会いが待っているかもしれませんから、お化粧も髪型も念入りにしていくべきでしょう。
そうかと行って、美容院でセットしてもらい、バッチリきめすぎるると「この人、自分の結婚式でもないのに気合が入りすぎ」と思われてしまうかもしれません。
今、流行の髪型は、女性らしいゆるゆるな、ふんわりヘアですよね。
ですから、パーティードレスにも、こうしたゆるいカールの髪型のほうが似合いますし、がっちり派手目に固めているより、男子ウケもよいのではないでしょうか。
流行のアレンジスタイルは、トップもふんわりとしいて、サイドはカール、後れ毛もクルクルとした、ゆったりヘアです。
ふんわりとした女性らしい印象を与えてくれますから、きっちりキツめに、髪をアップするよりもずっとおすすめの髪型です。
こうした、ゆるふわな髪型では結婚式でも二次会でもぴったりでしょう。
さて、自分でゆるふわな髪型を作る際は、カールが決め手になりますので、ヘアアイロンは必須のアイテムです。
きっちり巻くのではなく、ランダムなカールで、ゆるくふんわり巻き上げます。

 

ウェディングのヘアースタイルを特集!

 

エレガントスタイルキュートスタイルナチュラルスタイル
それぞれのヘアースタイルをピックアップしています☆

>>詳細はこちら

結婚式にはゆるふわスタイル続き

結婚式でのゆるふわ髪型は、太いヘアアイロンのほうが、ゆるく可愛く巻けますので、これから購入するという方は38ミリのコテがおすすめでしょう。
セットの仕方ですが、顔の周りの毛を取って、真ん中くらいから内側にまいていきます。
アイロンを外して、毛があたたかいうちに、ほぐすことがコツです。
こうすると、らせん状カールができあがります。
次の髪は、外側にまいて、次は内側にまいてと、ランダムになるように交互の向きで巻いていきましょう。
流れがミックスされることで、フアフア感を出すことができます。
そして、空気を含むふんわりとした髪型は、毛ぐしで、流れを作ることがコツですが、ここでワックスを使いましょう。
ワックスを手に少量とって、伸ばし、巻いた髪の中間から、毛先へ馴染ませていきます。
髪全体をワックスと手ぐしで、ふんわりとした状態に仕上げていきます。
ゆるゆる感をなくさないように、少し髪をとり、Uピンでとめます。
片側だけをねじってとめてもよいですし、両サイドを後ろでとめてもよいでしょう。
きっちりならないようにアレンジすることがポイントです。
全部を後ろとサイドでとめてアップにしてもよいですね。
後れ毛をさらにカールしても可愛いですし、すべてをアップにせず、下げてある部分が残っても素敵です。
この髪型は、ピンで留める分によって、いくらでもアレンジがきくのでおすすめです。
結婚式などではドレスに合うスタイルですし、華やかなスーツなどにも、似合うフェミニンな髪型でしょう。

コツを覚えていつでもできるようにしておくと便利ですね。