結婚式の髪型「ラプンツェル」続きその1

「ラプンツェル」はお花などの飾りを控えめにすれば、

花嫁さんだけではなく、結婚式のお呼ばれにも似合う髪型ですし、
ドレス姿も一層、映えることでしょう。

 

編みこみとカールを組み合わせると、
「ラプンツェル」もよりゴージャスになります。

 

また、アレンジとして、三つ編みした髪を、
さらに三つ編みすることで、凝ったアレンジができます。

 

「ラプンチェル」は長い髪を三つ編みに垂らす
ヘアアレンジですが、そこへ、フラワーアレンジを
加えると、ぐっと華やかになります。

 

例えば、バラも淡い色を選べば、キュートな花嫁さんになれますし、
真紅のバラでしたら、よりゴージャスな花嫁さんになれるでそう。

 

白い薔薇を加えれば、大人っぽい髪型にすることもできますし、
自分の結婚式でしたら、好きなだけゴージャスにアレンジできることでしょう。

 

また、普段、あまりヘアアレンジには使わないユリの花も、「ラプンツェル」の
ヘアアレンジには合うので、結婚式には試してみたいですよね。
お花の代わりにちょっとしたジュエリーを飾ることも海外では人気があります。
フラワーモチーフのジュエリーなどは、特に「ラプンツェル」にはぴったりでしょうね。

 

花嫁さんが主役ですから、列席者の場合は、「ラプンツェル」に花のアレンジは、
ちょっと控えめにする必要があると思います。

 

髪型にプラスするフラワーアレンジメントの量が多ければ、その分、華やかになりますし、
ポイントだけに置けば、シンプルでキュートです。
お花の種類や量によっても「ラプンツェル」の髪型の印象は変わってくることでしょう。

 

ウェディングのヘアースタイルを特集!

 

エレガントスタイルキュートスタイルナチュラルスタイル
それぞれのヘアースタイルをピックアップしています☆

>>詳細はこちら

結婚式の髪型「ラプンツェル」続きその1関連ページ

結婚式の髪型「ラプンツェル」続きその2